高く売りたい
ー仲介売却ー

  • ホーム > 
  • 高く売りたい ー仲介売却ー

物件を高く売りたいならば仲介売却を

不動産をなるべく高く売りたい、ほとんどの売主様がそう思っていることでしょう。しかし不動産は金額が大きい商品ですから、個人で買主様を探すのは限界がありますし、相場を知らずに二束三文で知人に売却してしまうといった失敗もありえるかもしれません。

そこで活用したいのが仲介売却です。不動産会社が売主様のご希望に近い価格で販売活動をしてくれるため、少しでも高く売りたい方にぴったりな方法です。

仲介売却とはどういうものなのか、その流れや種類、メリット・デメリットを千葉県で不動産売却を手がけるアールフィールズがご紹介します。

「仲介売却」はこんな方におすすめ!

こんなお悩みありませんか?
  • いまより広い家に住み替えをしたい
  • 通勤通学に便利な場所に住み替えたい
  • 親との同居を検討中で持ち家を売却したい
  • 家を手放さなければいけない事情がある
  • なるべく高く売って住宅ローンを返済したい
  • 離婚により財産分与をしなければならない
  • 相続した空き家を少しでも高く売りたい

こんなお悩みありませんか?

このようなお悩み・ご事情がある方におすすめなのが「仲介売却」です。仲介売却はさまざまな不動産売却の中でも「高く売りやすい」方法なので、売主様の利益を最大化した売却が可能になります。

アールフィールズでは売主様のお悩み・ご要望をしっかりお伺いした上で売却方法・販売戦略をご提示いたしております。ぜひお気軽に当社で仲介売却をご利用ください。

そもそも仲介売却とは?

そもそも仲介売却とは?

仲介売却とは不動産会社が売主様と買主様の間に入り売買取引を進める方法です。時間をかけて価格にこだわった売却ができるので売主様の「高く売りたい」という要望を叶えやすい売却方法となります。

仲介依頼を受けた不動産会社はインターネットや店頭、折込チラシなど各種広告宣伝、レインズへの情報登録などの販売活動を進めていきます。宣伝・販売活動はもちろん、購入希望者様との交渉も不動産会社が行いますので、売主様の手間はほとんどかかりません。

売却完了までの目安は仲介売却をご依頼いただいてから3ヶ月~半年が一般的です。不動産会社に支払う仲介手数料については不動産販売価格ごとに上限がございますので別途ご確認ください。

仲介売却のメリットと注意点とは?

仲介売却のメリット
相場に見合った適正価格で売却できる

相場に見合った適正価格で売却できる

個人で不動産売却を進める場合、相場がわからずに「安く買い叩かれる」というケースが少なくありません。あとで同条件の物件売却価格を知り「失敗した」という方も実はたくさんいらっしゃいます。

不動産会社に仲介売却を依頼すれば、相場に合わせ売主様にとって有利な価格にて不動産を販売することができるでしょう。

高く売却しやすい

高く売却しやすい

仲介売却は不動産をなるべく高く売りたい方におすすめの方法です。
仲介と同じく一般的な売却方法に不動産買取があります。こちらは不動産会社が直接物件を買い取りますのでスピーディーに現金化できますが、仲介売却よりも低い価格となりやすい傾向にあります。

仲介売却は地域相場や物件の状態、売主様のご希望を加味して「利益を最大化しやすい価格」で不動産を売り出すことができるため、高く売却しやすいのです。

手間がかからない

手間がかからない

仲介依頼をすれば不動産売買にかかるさまざまな手間を省くことができます。

不動産取引は手続きがとても多くあり、書類作成や取引条件の調整には専門的な知識も必要となります。お仕事の合間にそうした事務作業もこなし、さらに購入希望者様を探すとなると、時間はいくらあっても足りないのではないでしょうか。

不動産会社に仲介依頼をすれば、面倒で専門的知識が必要な手続きもミスなくスムーズに行ってくれます。もちろん購入希望者様も不動産会社が探してくれますので、売主様はただ待っているだけで大丈夫です。

地域密着型のアールフィールズならば地域ニーズを知り尽くしていますし宣伝力にも自信がございますので、よりスムーズに販売活動を進めることができます。ぜひ当社に仲介売却をご依頼くださいませ。

仲介売却の注意点

仲介売却の注意点

仲介売却は少しでも高く売りたい方におすすめの方法ですが、その一方で売却スケジュールが立てにくいという面もあります。

仲介売却では不動産会社が依頼を受けてから販売活動をスタートさせ買主様を探すため売却までには3ヶ月~半年程度かかるのが一般的です。場合によっては1年近くかかるケースもございます。

また、売主様には購入希望者様の内覧対応もしていただいたり、条件交渉のお打ち合わせのお時間をいただいたりもいたします。

仲介売却は価格にこだわり「時間をかけてでもなるべく高く売りたい」という方にはとてもよい方法ですが、いますぐ不動産を現金化したい・住み替え時期が迫っているという方には不動産売買もおすすめです。

お客様のご要望・お気持ちの変化などにも柔軟に対応いたしますのでぜひお気軽に当社にご相談くださいませ。

媒介契約の必要性と種類について?

そもそも、媒介契約はなぜ必要?

そもそも、媒介契約はなぜ必要?

仲介売却をご希望の場合、「宅地建物取引業法」で定められている通り、不動産会社と売主様との間で「媒介契約」を結ぶ必要がございます。

不動産売買を進めるにはさまざまな手続きや販売活動があり、その業務量は膨大です。また、媒介契約の種類によってさまざまな条件などもございます。

だからこそ不動産会社が行う業務内容や仲介手数料などを明確にし、売主様との間でトラブルが起きないようにする媒介契約を締結する必要があるのです。

媒介契約を通して、売主様ご自身も「どのような内容・流れで自分の物件が売却されるのか」を把握していただければ幸いです。

媒介契約の種類
一般媒介契約

一般媒介契約

一般媒介契約では複数の不動産会社と媒介契約を結ぶことができます。自己取引も可能なので自由度の高い契約といえるでしょう。

複数社およびご自身で購入希望者を広く探すことができるのがメリットですがその反面、必ずしも仲介手数料が支払われると限らないため、不動産会社の宣伝活動が積極的でなくなる可能性もあります。また、レインズへの登録や売主様への報告が義務付けられてはいない点も注意が必要です。

専任媒介契約

専任媒介契約

専任媒介契約は不動産会社1社のみと媒介契約を結ぶことができ、自己取引も許容されています。

1社限定ということで不動産会社の宣伝活動も積極的になりやすい傾向にあります。また、契約締結から7日以内にレインズへの登録が義務付けられ、2週間に1回以上の進捗報告も義務付けられています。一般媒介契約よりも拘束力が強い分、不動産会社と密な連携をとりやすい媒介契約といえるでしょう。

専属専任媒介契約

専属専任媒介契約

専属専任媒介契約は不動産会社1社のみと媒介契約を結ぶことができ、自己取引は禁止されます。もし売主様が購入希望者様を見つけたとしても、お取引の際は不動産会社を通した契約締結が必要となります。

レインズへの登録は契約締結から5日以内に行われ、1週間に1回以上の報告義務が不動産会社に発生します。

媒介契約の中でも最も拘束力が強いですが、積極的な販売・宣伝活動が行われるというメリットがあります。

PICK UP!REINS(レインズ)への登録について!

PICK UP!REINS(レインズ)への登録について!

レインズとは「不動産流通標準情報システム」のことで、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通指定機構が運営しています。

レインズには全国各地の不動産情報が登録されているので地域相場の確認はもちろん、過去の販売実績なども確認することができます。レインズに売却希望の物件を登録すればリアルタイムで全国各地に情報が行き届きますので、購入希望者様の目に届きやすくなるでしょう。多くの目に触れるということはそれだけスピーディーかつご希望に近い価格での売却も実現しやすくなります。

専属専任媒介契約や専任媒介契約を締結した場合、不動産会社には定められた日数以内に物件を登録する義務が生じます。一般媒介契約ではレインズ登録の義務がないので注意しましょう。

アールフィールズでは少しでも売主様の物件が少しでも早く、より多くの購入希望者様の目に留まるよう、媒介契約成立後に速やかにレインズに登録いたしております。