よくある質問Q&A

お客様からいただいたよくあるご質問

お客様からいただいたよくあるご質問

不動産売却は人生のうちでそう多くある経験ではございません。ほとんどの方が初めてであり、ご不安やお悩みを持つのは当然のことでございます。

こちらでは、千葉県で不動産売却を手がけるアールフィールズに寄せられた不動産売却に関するよくあるご質問をまとめさせていただきました。みなさまのお悩みを少しでも解消できましたら幸いです。

査定についてのよくあるご質問
Q不動産売却は何から始めたらいいですか?
A

不動産売却の第一歩は「いくらで売れるのか」を知ることです。地域相場や物件の売却価格の目安を知るためにもまずは不動産会社に査定依頼をしましょう。アールフィールズでは机上査定・訪問査定ともに無料で承っております。

売却するかどうか迷っている方でもまずは査定のみでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

Q不動産査定では何が必要ですか?
A

お客様から口頭でお伺いした物件情報のみでも簡易査定が可能です。より詳しく精度の高い査定をご希望でしたら以下の書類をご用意いただけますと助かります。

  • 土地建物の登記謄本
  • 公図
  • 測量図
  • 建物の図面

揃えられるものだけで査定は十分可能でございますから、まずはお気軽に当社へお問い合わせください。

Q不動産査定では何をしますか?どれくらい時間がかかりますか?
A

当社の不動産査定には「机上査定」と「訪問査定」があります。

「机上査定」はお客様からいただいた住所、広さ・間取り、築年数などの物件情報と地域相場などを考慮して査定します。その日のうちに査定額のご提示が可能です。

「訪問査定」は当社スタッフが現地を訪問し、ご自宅の外観・内装、設備の状況、日当たりや周辺環境をチェックし、地域相場や法規制などを確認するなど多角的に調査した上でより精度の高い査定額を算出します。物件にもよりますが訪問査定では数日いただいておりますのでご了承ください。

Q提示してもらった査定額が販売価格になりますか?
A

ご提示させていただいた査定価格は物件情報と地域ニーズを加味した上で「売れやすい価格」の目安ですので、ご提案のひとつとして認識いただければと思います。実際の販売価格はお客様のご事情やご要望をお伺いし、ご納得いただいた上で決定いたします。

もちろん、なるべく高く売りたいというご希望であれば、お客様自身が設定していただくことも可能です。ですが、当社がご提示した査定額は物件状況や地域ニーズ、その他さまざまな情報をもとに算出した価格です。査定額とあまりにかけ離れた金額ですと売れ残る可能性も出てきます。最悪の場合、タイミングを逃してしまい査定価格よりも低い金額まで値下げしなくてはいけなくなる可能性もございます。

売却価格を決定される際にはぜひとも担当者と密にご相談ください。お客様の利益が最大化されるよう、当社は全力でサポートいたします。

不動産売却についてよくあるご質問
Q住み続けたままで不動産売却したいのですが……?
A実はほとんどの方が売却予定の物件に住み続けたままで不動産売却を行われています。内覧のご対応・ご協力、お引き渡し日までのお引越しさえ徹底していただければ問題ございません。
Q住み替えをしたいのですが、不動産売却と不動産購入、どちらから進めればよいですか?
A

基本的には売却・購入のタイミングが同じであるとベストですが、ご事情によりどちらを優先するか変わってきます。

たとえば購入資金を不動産の売却によって得る予定ならば売却先行がよいでしょう。すでに資金が準備されていて新居に早く移り住みたいとお考えでしたら購入先行で構いません。

当社ではお客様それぞれに合わせた住み替え・買い替えのご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Q不動産売却をご近所に知られたくありません…
A

当社ではお客様のプライバシー保護を第一に考えております。お客様からご希望をいただければ、広告等の自粛も行いますのでご近所様に知られる可能性はかなり低くすることができます。

プライバシー保護はもちろんですが、当社では大小にかかわらずお客様のご要望はすべてお伺いし販売活動に活かしたいと考えております。ささいなことでもぜひお聞かせください!

Q不動産売却で行う販売活動について教えてください
A

アールフィールズでは、お客様からご事情やご要望をしっかりお伺いし、お客様の利益を最大化できるような販売プランを立てていきます。ただやみくもに宣伝するのではなく、地元不動産会社としての強みを活かし、地域ニーズに合わせてタイミングよく効率的な広報活動を行います。もちろん、必要であれば住宅情報誌、ホームページ、DMや個別営業なども行いますので、その反響をご期待ください。

もちろん、これら販売活動に必要な費用はお客様からいただくことはございません。すべて仲介手数料の中に含まれているものですのでご安心ください。

また、特別な広告を出したいというご要望がお客様からあれば、費用を別途請求させていただくことがございますのでお問い合わせください。

Qリフォームすれば高く売却できますか?
A

築年数が古い物件はリフォームをすることで評価額があがり、実際に高値で売却できる可能性があります。実際にたとえば、キッチン周りをリフォームして希望価格での売却や、売れやすくなった事例はたくさんあります。

アールフィールズではワンストップサービスの一環として、売買に必要であればリフォーム・リノベーションのご対応が可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

相続・空き家・空き地についてよくあるご質問
Q空き家を放置し続けると固定資産税が増えるって本当ですか…?
A

放置し続けた空き家が自治体から「特定空き家」に認定されると固定資産税が一般住宅用地の6倍にまであがります。

回避する方法としては、認定される前に定期的な維持・管理をする、建物を取り壊してしまう、賃貸運用する、売却してしまうなどがあります。

空き家についてはお客様それぞれで大きくご事情が変わりますのでまずは一度当社にご相談ください。お客様のご事情を考慮した上で、どのような対策・活用法がベストかいくつかご提案させていただきます。

Q相続した空き家・空き地が荒れていますが活用可能ですか?
A空き家・空き地の活用には不動産そのものの状況はもちろん、周辺環境、お客様のご事情などさまざまな要素が絡んできます。まずは一度ご相談いただき、当社担当に不動産の調査をさせてください。実績豊富な当社スタッフが、最適な活用方法をご提案いたします。
Q相続物件の売却に必要な手続きが知りたい
A

相続される方が複数人の場合は遺産分割協議で所有者の特定、その後名義をそれぞれの相続人に移す「相続登記」が必要になります。

個人で行うには複雑かつ手間がかかる手続きですのでまずは当社にご相談ください。アールフィールズは各専門家と連携しておりますので、スムーズに手続きをすすめることが可能です。